老人ホーム

有料老人ホームの特徴

座る女性

高齢化社会が進み、老人ホームも今は需要が高まっています。老人ホームにも種類がありますが、一企業や医療法人など民間事業者が運営するのが有料老人ホームです。有料老人ホームは常時1人以上を入所させ、食事の提供の他日常生活のサポートを行います。入所できるのは、概ね65歳以上で自立して生活を送れる人から支援や介護が必要な人まで様々な方が入居の対象となっています。入居はホームに飽きがあれば可能となります。
有料老人ホームの建物は比較的新しいものが多く、部屋も個室となっています。さらにサービスの種類が多くなっており、例えば24時間スタッフが常駐していたり、クリニックを併設していたりなど、高齢の方が安心して快適に生活ができるようになっています。中にはシアタールームやレストランなど付加価値がついた有料老人ホームも登場しており、多くの人から人気を集めています。
有料老人ホームは月々の費用は若干高めとなってはいますが、最近はその費用も安めに設定してあるもの、入居金が掛からないものなど、費用負担が少ない有料老人ホームも増えてきました。高齢者が増えてきて、様々な形態を持つ有料老人ホームには今とても注目が集まっています。

ニュース